Firmware Update for OLYMPUS DIGITAL CAMERA

[ E-M1 Mark II ]

[ ファームウェアアップデート時のご注意 ]

ファームウェアを Ver.3.0 にアップデートすると、カメラの設定がリセットされます。

Ver.3.0
(2019/06/19)
  • AFの性能を向上しました。
  • AF方式にC-AF+MF を追加しました。
  • AFターゲットモードに5×5を追加しました。
  • C-AF中央スタートモードとC-AF中央優先モードを追加しました。
  • 静止画の画質を改善しました。
  • 静止画撮影時の低感度画像処理に連写優先と解像優先を追加しました。
  • ISO感度設定にL100を追加しました。
  • 深度合成の撮影枚数を3~15枚の間で変更できるようにしました。
  • カード書き込み中に再生や設定変更ができるようにしました。
  • 動画ピクチャーモードに「OM-Log400」を追加しました。
  • アートフィルターにネオノスタルジーを追加しました。
  • クイック画像選択機能を追加しました。
  • フリッカーレス撮影機能を追加しました。
  • LVブースト2にLV表示速度優先モードを追加しました。
  • カメラの画像処理エンジンを使い、Olympus Workspaceで高速にRAW現像処理する機能に対応しました
Ver.2.3
(2019/01/24)
  • 電波式ワイヤレスコマンダー FC-WRに対応しました。
  • SDカード(UHS-II)使用時の動作安定性を向上しました。
Ver.2.2
(2018/08/30)
  • 静止画撮影時の動作安定性を向上しました。
  • パナソニック株式会社製交換レンズ「LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.(H-X025)」を使用時に、C-AFが正常に動作しない不具合を修正しました。
Ver.2.1
(2018/03/08)
  • パナソニック株式会社製交換レンズ「LEICA DG ELMARIT 200MM F2.8 / POWER O.I.S. (H-ES200)」を使用時に、C-AFが正常に動作しない不具合を修正しました。
Ver.2.0
(2018/02/28)
  • アートフィルターに [ブリーチバイパス] を追加しました。
  • 深度合成撮影が可能なレンズに「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」を追加しました。
  • AFターゲットモードにスモールターゲットを追加しました。
  • プロキャプチャー撮影時のプリ連写枚数を最大35コマまで設定できるようになりました。
  • プロキャプチャー撮影時に記録中であることを表示するように改善しました。
  • 電子シャッター使用時、ライブビューを見ながら細やかにシャッター速度調整をする事でフリッカーを低減出来る「フリッカースキャン」を追加しました。
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO 使用時に、フィッシュアイ補正撮影ができるようになりました。ライブビューで効果を見ながら撮影することができます。
  • 再生時の拡大倍率を設定できるようになりました。また、拡大倍率にピクセル等倍表示を追加しました。
  • プロキャプチャー撮影が可能なレンズを追加しました。
  • 電池残量表示を改善しました。
  • AEL/AFLボタンを親指AFに設定したときのレスポンスを改善しました。
  • OLYMPUS Capture使用時のカメラ動作の安定性を向上しました。
  • 動画撮影時の手ぶれ補正動作の安定性を向上しました。
  • 静止画撮影時のC-AFの性能を向上しました。
  • 撮影画像の色再現性を改善しました。
  • 静止画撮影時の動作安定性を向上しました。
  • パナソニック株式会社製交換レンズ「LEICA DG ELMARIT 200mm F2.8 / POWER O.I.S. (H-ES200)」を使用時に、オートフォーカス(AF)機能が正常に動作しない不具合を修正しました。
Ver.1.4
(2017/12/19)
  • EVFを覗きながら撮影をした時の動作安定性を向上しました。
Ver.1.3
(2017/06/29)
  • AFターゲットパッドが機能しないことがある不具合を修正しました。
Ver.1.2
(2017/05/08)
  • EVFの色再現性を改善しました。
  • ハイレゾショット/フォーカスブラケット/深度合成にて、他社製フラッシュが発光しない現象を修正しました。
  • EVFを使った撮影の際、背面モニタに撮影確認画面が表示されない現象を修正しました。
  • 電源OFF時にAFターゲットのHome位置が保持されない現象を改善しました。
  • 電池残量表示の安定性を向上しました。
  • レンズのISがONの場合の静音連写性能を改善しました。
  • プロフォト株式会社製のフラッシュコントローラーに対応しました。
Ver.1.1
(2017/03/02)
  • RAW画像生成時の安定性を向上させました。