Firmware Update for OM Digital Solutions DIGITAL CAMERA

[ E-M5 Mark III ]

[ ファームウェアアップデート時のご注意 ]

ファームウェアを Ver.1.5 にアップデートすると、カメラの設定(日時を除く)がリセットされ、表示言語が英語に変更されます。

Ver.1.5
(2021/06/09)
  • 深度合成撮影が可能なレンズに"M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F4.0 PRO"を追加しました。
Ver.1.4
(2020/12/15)
  • Ver1.3で発生した以下の不具合を修正しました:
    PC / スマートフォンとのWi-Fi接続ができない。
    * カメラの機能はVer1.3と同じです。
Ver.1.3
(2020/12/03)
  • 深度合成撮影が可能なレンズに"M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO"を追加しました。
  • 動画撮影中のパンニングにおいて、手ぶれ補正の安定性を向上しました。
Ver.1.2
(2020/08/04)
  • 深度合成撮影が可能なレンズに「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」を追加しました。
  • 「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」を使用時の手ぶれ補正動作の性能を向上しました。
    • * レンズによる手ぶれ補正機能と共に、ボディの手ぶれ補正機能により回転ぶれ補正効果も得られます。
    • * 「M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS」は5軸シンクロ手ぶれ補正には対応していません。
Ver.1.1
(2020/02/12)
  • 深度合成撮影が可能なレンズに「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO」を追加しました。
  • EVF自動切換え設定時に、モニターを開いている時の、ファインダー表示切替動作選択が可能になりました。
    • Off: アイセンサーを無効にします。 ボタンを押して、EVF表示とモニター表示を切換えます。
    • On1: 背面モニターの開閉状態に関わらず、アイセンサーが作動します。 ボタンを押して背面モニターのライブビュー表示/スーパーコンパネ表示を切り換えます。
    • On2: 背面モニターが開いているとアイセンサーが作動しません。 ボタンを押して、背面モニターのライブビュー表示/スーパーコンパネ表示を切り換えます。
    • 詳細はこちらをご参照ください。